線維筋痛症の気になる症状がある方は早めに専門の病院へ

”線維筋痛症”という病気を聞いたことはありますか?後頭部や腰、首や鎖骨、太ももや膝の裏など全身様々な箇所に痛みがあり、しかも3ヶ月以上続いているのであれば、それはもしかしたら線維筋痛症かもしれません。

全身に痛みが出るということで、どの病院へ行けばいいのか、何科を受診したらいいのか、お悩みになる方は多いのではないかと思います。

結局放置してしまい、症状が悪化するというケースが増えているようです。

この線維筋痛症による痛みは、関節の炎症などが脳に伝達する痛みや椎間板や骨が神経を刺激して起こる痛みなどとは違って、脳や脊髄など中枢神経系が感じる痛み(感覚器を通さない)であるとされています。

実はこのような病気には、専門に治療してくれる病院があります。

メンタルクリニックなどの心の病気を診てくれるところへ相談してみてはいかがでしょうか。

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.